画像検査装置・システム 組込用ミドルウェアの開発 ソフトウェア受託開発


技術動画アーカイブ

 
Automotive World 2019出展動画
ピッキング~アセンブリ(Automotive World 2019出展)

Automotive World 2019の際のデモ動画です。
バラ積みピッキング時にワーク姿勢まで評価してピッキング角度を揃えているので、プレース時に歯車をかみ合わせることができる、という内容になっています。


 
World Robot Summit 2018出展動画
ロボットランダムピッキング(World Robot Summit 2018出展)

WRS2018のNEDOブースに出展致しました。
YCAM3D-Ⅲをロボットの先端に取り付け、ロボットの目として使用します。撮影した点群データを部品のCADとマッチングして部品を認識し、ロボットでピッキングします。
※YCAM3D-Ⅲは、小型ロボットへも搭載可能なコンパクト・軽量設計です。


 
ロボットピッキングデモ
ハンドアイ方式によるロボットピッキングデモ

YOODSの三次元計測カメラ「YCAM3D」をロボットに搭載してワークに近づいて高精度3次元計測を行います。
HALCONのSurfaceMatching機能により、歯車を認識しています。
ワークの裏表を判定して、裏の場合は反転治具を通して整列しています。


   
ハンドアイ方式によるロボットピッキング
ハンドアイ方式によるロボットピッキング

YOODSの三次元計測カメラ「YCAM3D」をロボットに搭載してワークに近づいて高精度3次元計測を行います
ワークのM3CAPをロボットピッキングしているデモンストレーションです
実際にはワークの姿勢に応じたアプローチも可能ですが、このデモンストレーションでは垂直方向からアプローチしています。


 
ハンドアイ方式による3次元計測
ハンドアイ方式による3次元計測

YOODSの三次元計測カメラ「YCAM3D」をロボットに搭載してワークの周りから撮影を行っています。
HALCONのSurfaceMatching機能により、歯車を認識しています。
キャリブレーションしたロボット位置情報と撮影データから複数の点群データの座標系を統一して合成したデモンストレーション動画です。
ここで使用しているロボットキャリブレーション技術はピッキングの際のロボット位置補正にも使用できます。
※ YCAM3Dはハンドアイとしてロボットに搭載、または分離して固定カメラとして配置します。


 
Japan Robot Week 2016出展動画
ロボットピッキング(Japan Robot Week 2016出展)

YCAM3Dをロボットの目として使用します。CADからつくった点群データや計測した点群データをマスター データとして用い、ピッキング対象を撮影した点群データから個別の部品を認識して、ロボットでピッキングします。
YCAM3D、ピッキングロボット、ロボットハンド
※ YCAM3Dはハンドアイとしてロボットに搭載、または分離して固定カメラとして配置します。




Copyright © 株式会社YOODS All Rights Reserved.